home / 正プラスについて / 製造について / オーガニックを超えた森の力

オーガニックを超えた森の力

yuica(ゆいか)の精油は、主に飛騨高山地方の山から採集された間伐材や枝や葉から抽出されていますが、それは、一般のエッセンシャルオイル(精油)が畑などで栽培されるのとかなり違っています。

材料は野生の森から

より強力な力を持っている植物というのは、寒さ暑さの差があるような、より厳しい環境を耐え抜いて、必死で生き残る努力をしてきた物なのです。
yuica(ゆいか)のエッセンシャルオイル(精油)は自然の山々の中で育った野生の植物から抽出されており、その力に満ちている事は香りをお試し頂ければわかると思います。
また、当然にも森では化学肥料も農薬も使われていません。

 森の枝などを主に集めてくれているのは、飛騨地方の森林組合員及びおのOBです。正プラスの森林専門家が彼らとよく話合い、クロモジなどの採集地をよく見極め、他の間違った樹種が混ざらないように吟味し、しかも適度な太さで粉砕しやすいものを集めなくてはいけません。群生地を見つける事も、また見つけた木から枝葉を集める事も非常に難しい事がよくあります。
 特にニオイコブシは山の中腹以上の尾根に近い所にあり、採集に困難を極める事が多くあります。