夏の疲れをとる!入浴のオススメ

いつもyuica商品をご愛顧頂きありがとうございます。

気づけば8月も終盤。
今年は例年に比べると猛暑日が少なかったようですが、
夏の疲れがたまっていたりはしませんでしたでしょうか。

_U7A0566 (2)

(写真はニオイコブシの葉っぱ)

夏バテに鰻を食べると疲れがとれていい!という話はよく聞きますが、

毎日のケアで簡単に解消できたりもするのです。


その1つはきちんと湯船につかって入浴することです。

暑い夏の時期には“シャワー”の方が…、という方もいらっしゃるかもしれませんが、

疲れた状態から回復するためには、ぐっすりと眠ることが何より大事であり、

その眠りをよくするために、きちんと湯船につかって入浴し、

体を温めることがポイントになります。

そして、私たちの身体の自律神経の働きを整えてくれる作用があります。

(自律神経は私たちの身体器官の活動を調整してくれる神経で、乱れると動く時に元気になれず。

休むべき時にリラックス出来ないので、体に不調をきたします。

自律神経の中の「交感神経」と「副交感神経」のバランスの乱れは、「疲れ」につながっているのです)

bath-7days-set (1)

(yuicaおすすめ 7days bathセット 1週間毎日違った香りが楽しめる入浴剤。無着色なので、

お風呂場に入ったとたん森や柑橘系の香りが漂い不思議な空間に)

入浴することによって、身体がポカポカし、だんだんと心もリラックスしていきます。

このとき、疲れた体を回復させてくれる「副交感神経」が働きます。


人は、「交感神経」ばかりが働いてしまっていると、

常に体が活発状態になり緊張し、疲れきってしまいます。

人を朝昼活発にする「交感神経」と

リラックスさせる「副交感神経」が働くバランスを整えることによって、

私たちの身体が健康になっていくのです。


また、自律神経の働きは意識的にコントロールが出来るものではなく、

アロマや入浴のように物理的に刺激を与えて変化を促すことが

一番重要とされています。

ちなみに、オススメの水温は体温+4度!

冷え性の方でしたら、いきなり熱すぎるお湯につかるのではなく、

38~39度のお湯につかるのがオススメだそうです。

まだ、yuicaの7days bathでは、パッケージの色が明るいものほど、

どちらかというと「元気になる香り」、暗く深みのある色ほどやすらぐ香りです。


植物の香りは、元気になる成分とやすらぐ成分が、

その植物にとって絶妙で繊細なバランスで成り立って

同じ香りでも、

“元気のない人は元気になるように”、“落ち着きたい人は落ち着くように”と

その人にとって必要な作用をもたらしたりする事もあります。

どうして、自然の物はそのように多面的なのか。

とても不思議ですね。

夏のオススメ無着色の入浴剤

http://www.yuica.com/SHOP/624691/list.html

1週間使えるお得な7種セットもございます。

http://www.yuica.com/SHOP/D02.html

夏の疲れを残さないよう、お体にお気をつけてお過ごしください。

正プラス株式会社 http://sei-plus.com
yuicaウェブショップ http://yuica.com

yuica facebookでも様々な情報を配信しております!ぜひご覧ください。

http://www.facebook.com/sei.plus

yuica twitter

https://twitter.com/yuica_aroma

yuica instagram インスタグラム始めました!

https://www.instagram.com/yuica_seiplus/

コメントをどうぞ