【東京イベント】2017年5月13日(土)森と人の健康ネットワーク・「みどりの月間2017」記念フォーラム『緑へ旅して、見える未来』






今週に入り、天気はガラリと一変して、

連日、日中汗ばむくらいの夏日が続いていますね。

 そんな、新緑がさらにまぶしく感じられる頃に、

「森と人の健康ネットワーク」が、この季節にふさわしいイベントを

開催することになりました。(公社国土緑化推進機構共催)

 弊社代表、稲本正が共同代表を務めている「森と人の健康ネットワーク」は、

去年の2月に発足され、森を中心とした自然の回復をサポートしつつ、

自然の恵みを新しい形で、人の健康に反映させるべくことを

発信し続けてきました。

 そして、5月13日(土)に、「みどりの月間2017」の記念フォーラムとして、

「緑へ旅して、見える未来」をテーマとしたフォーラムが行われます。

 当日のプログラムについては、稲本と同じ共同代表の“畠山重篤氏”をはじめ、

何人かの「森」と「人」と「地域の繋がり」において、

大活躍している方々の貴重なお話を聞く事ができる講演や、

その皆さん達と稲本が進行でパネルディスカッションも行います。

さらに深くこれからの森林・農林漁村への観光・交流等を通した

健康づくりの在り方について議論します。

 この機会を通して、

「どのようにして、森と人が共生し、お互いが健康になれるのか」を

我々と一緒に考えてみませんか?

 
 今回は無料(要お申込み)で参加できますので、

是非ともお仲間にもお声かけていただき、ご参加ください。

【お申込みフォーム】は下方にございます。)

——————————–

森と人の健康ネットワーク・「みどりの月間2017」記念フォーラムのご案内

「緑へ旅して、見える未来」

【日 時】2017年5月13日(土) 14:00~16:00
(※受付開始:13:30~)

【会 場】「イイノホール」
(〒100-8506 東京都千代田区内幸町2-1-1)

≪プログラム≫

【主催者挨拶】稲本 正
(森と人の健康ネットワーク 共同代表)

【来賓挨拶】本郷 浩二(林野庁 国有林部長)

【講演1】『森は海の恋人 心に木を植えよう」畠山 重篤
((NPO)森は海の恋人 理事長)

【講演2】『信州の森林・自然で、大人も子どもも健やかな暮らしを~森林セラピー・自然保育(森のようちえん)先進県から~』中島 恵理 (長野県副知事)

【講演3】『企業等と地域の協定で拡がる、森と人と地域の健康~「森林セラピー」、そして「Forest Style」の提案~』
浅原 武志(しなの町Woods-Life Community)

【講演4】『森の生態系と人の心身のアンチエージング』
稲本 正(作家、正プラス(株) 代表)

【パネルディスカッション】『緑へ旅して、見える未来』
(進行/稲本 正、登壇/各講演者)

【閉会挨拶】梶谷 辰哉((公社)国土緑化推進機構 専務理事)

【参加費】 無料

【定員】 500名(先着順で受付)

□お申込みフォーム

———————

 また、併せて、お知らせさせて頂きます。

5月13日・14日に日比谷講演にて開催される

「みどりとふれあうフェスティバル」では、

森と人の健康ネットワークは森香る

ハンドトリートメントの体験会も行いますので、

こちらにも是非足を運んで下さい。

イベントの詳細について、下記のURLをご覧ください。
http://midorinokanshasai.com/

正プラス株式会社 http://sei-plus.com

yuicaウェブショップ http://yuica.com

yuica facebookでも様々な情報を配信しております!ぜひご覧ください。
http://www.facebook.com/sei.plus

yuica twitter
https://twitter.com/yuica_aroma

yuica instagram インスタグラム始めました!
https://www.instagram.com/yuica_seiplus/

コメントをどうぞ