home / yuica認定日本産精油総合講座

yuica認定日本産精油総合講座のご案内

yuicaでは日本産精油について、幅広い伝統文化と深い科学的知識、そして、具体的な体験に裏づけされた、『yuica認定日本産精油総合講座』を開設いたしました。

《人と森をつなぐ yuica。》

宇宙も自然も人も、
水素、酸素、炭素を中心とした
原子で出来ています。
そして、木の生命力の根源、精油(エッセンシャルオイル)も水素、酸素、炭素で出来ており、
人間はその化学成分と反応する事で、人類発生以来、生きる力を得る事が出来ていたのです。

これから説明するように、
人は一日20kgの空気を始め、意外にも多くのものを自然から享受しているのです。
樹木や植物の生命力の根源である精油(エッセンシャルオイル)を学ぶという事は、「自然と人間が共に生きている」という事を深く学ぶ!という事に他ならないのです。

yuica認定日本産精油講座

yuicaが認定する日本産精油総合講座について

《なぜ、今、日本産精油を学ぶのか?》

『日本人には日本の森の香り』

私達の調査(ブラインド・テスト)で、日本の森に生息する樹木から抽出された精油の方が海外産の精油に比べ、私達、日本人にはより相性が良いということがわかっています。

日本人には日本の森の香り
『日本は世界一豊かな温帯林をもっています』

日本は森林面積が国土の67%を占め、熱帯林としては世界一を誇ります。
また、亜寒帯林が主な北欧に比べ、圧倒的に生態系が豊かで、多種多様な樹木や植物から多様や精油を算出できる国なのです。

日本は世界一豊かな温帯林をもっています
『世界最先端の日本のアロマ研究』

日本の科学者によるアロマの研究はめざましく、世界の最先端を走り始めています。
(電子機器や核磁気共鳴の応用機器の発達で、問診中心の研究に加え、数値化されたエビデンスを含んだ論文が不眠症・認知症だけではく、スポーツアロマやアンチエイジングについても続々と発表されています。)

世界最先端の日本のアロマ研究
《ライフ顕微鏡》
『精油の信頼性が強く問われています』

日本産精油(特にyuica)は、精油として不可欠な「トレーサビリティ」と「成分分析」の信頼性が高い!という評価を多くの学識者からいただき、七ヶ所の研究機関と共同研究をしています。

精油の信頼性が強く問われています
《NMR(核磁気共鳴装置》
『香りは日本の伝統文化』

日本では、1400年前から「黒文字の小柴垣」を作ったり、「源氏香」や「茶道」などにみられるように香りに関する古くからの伝統がありました。

香りは日本の伝統文化 《クロモジの小柴垣》
『日本のアロマ産業は世界一の市場』

日本のアロマ産業は世界一の市場を誇ると言われ、アロマ人口群を抜いていると言われています。
その中でも、日本産精油に興味を持つ人が増加し、「正しい知識を本格的かつ体系的に学びたい」というご要望にお応えするためにこの講座はスタートしました。

日本のアロマ産業は世界一の市場
《アロマスクールラヴァーレで行った講演会》
『新しいアロマの形』

私達は、今後の日本の地域医療や介護医療を考えた時、「日本産精油」と「漢方」、「アーユルヴェーダ」などを融合させるなどして、新しいアロマ産業の在り方を提案していきたいと考えています。

新しいアロマの形

「yuica認定事業について」お問い合わせ / 資料請求

資格要件、講座内容、受講料等の詳細につきましては、お問い合わせフォームからお願いします。