blog

  • 和のアロマ☆高橋尚子杯ぎふ清流マラソンにて、紹介。

    先週末、高橋尚子杯ぎふ清流マラソンでyuicaを展示販売してきました。

    今回、高山市内のサロンティガージャポン様と一緒に
    展示販売&yuicaを使ったフットマッサージを行いました。

    今回はマラソン大会のイベントです。

    走る前にも、走った後にもyuicaフットマッサージを!!の気持ちで、
    筋肉疲労回復に最適なミズメブレンドを使いフットマッサージをしました。

    ☆★☆筋肉疲労回復ミズメブレンド特別セット☆★☆

     

    イベント会場では、高橋尚子さんが各ブースにごあいさつ。

    高橋尚子さんはアロマを50本くらい持っているとの事!!

    中でも樹木系のアロマが好きとの事です。
    森から生まれたアロマyuicaを、少し知って頂けて嬉しかったです。

    岐阜県知事の古田肇様もyuicaブースを訪問!!
    森の香りをご紹介しました(^^)

     

    私は野外のイベントは初めて。
    素敵な体験でした。

    (^^)nico(^^)

    yuica WEBショップ http://yuica.com/

    正プラス株式会社WEBサイト http://sei-plus.com/

  • シンポジウム:【森と海をつなぐ日本の再出発】報告。

    ただいま、

    東京・表参道SPIRALにて行われている展示会「緑の国へ」開催されています。

    5月12日に行いました

    緊急提言シンポジウム:【森と海をつなぐ日本の再出発】では、
    たくさんの皆様!!参加いただきありがとうございました。

     

    3月の東日本大震災以降、

    自然のこと地球のこと命のことなど考える時期にきているのかもしれませんね。

    引き続き、表参道SPIRALでyuicaが出展されています。
    下の写真の緑を目印に森の香りを楽しみに来て下さいませ(^^)

     

    お待ちしています。

    (^^)nico(^^)

  • シリーズ「飛騨の花」・7 ヤマザクラ(バラ科)

    ヤマザクラ(バラ科)

    今、高山は春爛漫。

    サクラが咲き、レンギョウ、スイセン、ムシカリ、コブシ、チューリップ、コバノミツバツツジetc.とそれぞれの花色競演。

    写真は事務所の庭のヤマザクラです。ヤマザクラは写真のように葉の色は個体によって赤かったり、緑がかっていたりまちまちですが、花時に葉が出ています。街中のソメイヨシノは花だけがにぎやかに咲きますよね?

    ラグビーの日本代表のエンブレムはサクラの花がデザインされています。このサクラにはちゃんと葉が2枚描かれているので、ヤマザクラを描いているのでしょう。遠山の金さんの桜吹雪の入れ墨はどっちでしょう?ソメイヨシノは江戸末期に育成されたといわれているので、まだ世になかったかな?

    昔、本居宣長は「敷島の 大和心を 人問わば 朝日に匂う ヤマザクラ花」と詠んでいます。昔、煙草の銘柄に敷島、大和、朝日、山桜というのがあったそうですね。この歌から名前ととったそうですよ。

     

    高山K

  • アロマニュース「溶岩が地球環境を救う」

    この方をご存知ですか?

    (むちゃくちゃエネルギッシュ!)

    「溶岩が地球環境を救う」を信念に、溶岩による道路・河川の壁面緑化事業などを手掛けている日本ナチュロック(株)http://naturock.co.jp/の佐藤社長です。

    (この壁が溶岩パネル)

    僕は、6年前に放映されたTBS夢の扉『 溶岩パネルでヒートアイランドを緩和』を偶然にも見ており、「世の中にはすごい人がいるもんだ」と感動した記憶があります。
    壁面緑化事業以外にも溶岩の家、車、はてまてジュエリー等もプロデユースして、すべて溶岩・溶岩・溶岩で世の中を覆い尽くそうとしています^^。


    さて、地球環境を真剣に考えている会社同士が縁だったのか、

    昨年「溶岩ジュエリー×yuica」のコラボ商品が出来上がりました。

     

    (このアロマがyuicオリジナルブレンド)
    http://yougan.jp/

    (yuica取材の様子)

    そして、溶岩ジュエリーの最新モデルがこれ

    男性誌「サファリ」とのコラボ商品。
    http://safarilounge.jp/products/detail.php?product_id=601
    この商品についてくるのが、「yuicaオリジナルブレンド」です。

    この溶岩ジュエリーを身につけて、yuicaを香らせちゃった日にはもう・・・

    東京K

  • 【アースデー高山2011】の報告です。

    先週末、地元のアースデー高山2011に出展しました。

     

    今回のイベントは、お取引先のドュース・フレール様と一緒です。

    地元のイベントにyuicaとして参加するのは初めてです。

    商品の奥では、yuicaの精油を使ってマッサージを行いました。

    ★高山Kがこの写真の中にかくれています。。。探して下さ~い(^o^)★

     

     

    イベントには小さな子供達がいてにぎやがです。

    精油の原材料と風船のコラボ♪♪♪

    癒されますね~~~

     

     

    これから地元の皆様にどんどんyuicaを広めていくぞっっっ!!!

     

    (^^)nico(^^)

  • 「山口由紀×yuica(ゆいか)」 in 「mother dictionary 春の会」

     

    17日(日)に開催された、山口由紀さま主催イベントhttp://motherdictionary.com/spring/?p=138の様子です。

     

    以下、山口さまからのレポートをご紹介します。

    渋谷とは思えない静かな環境。和室。目の前には満開の桜。

    お天気も最高でした

    飛騨の森から届いた枝葉に、皆さん興味津々。自然と会話がはじまり

    和みムード。

     

    森の話の後、プロフィールを紹介しながら枝葉と精油を体感していただきました。

    枝を削ったり葉を揉んだりしながら、鮮烈な香りに皆さん、驚いたり感心したり。

     

    ご自身の感想、香りが好きか苦手か。そこからイメージされることなどメモしていただき、

    ボデイクリームのブレンディングの参考にしてもらいます。

    ライスキャリアオイルの魅力的な特性にも関心高かったです。

    ミツロウを加えてできたベースクリームに、好みの精油を加えました。

    クロモジ、ニオイコブシ、ヒメコマツ、ヒノキ、モミが人気。

    以下参加者さまからのご感想です。

     

    地震後楽しみにしていた。日本の香りをこのタイミングで感じられ、和の香りの良さを実感した。/日本の精油が新鮮

    なじみがあり心地よい香り。クリームも使いやすそうで嬉しい。/楊枝や器など日常に近い物の香りで身近に感じた/

    本物の枝葉の香りや姿を見れて良かった。/日本の森林、自然環境について学べてよかった。

    楽しかった。気になっていた精油だったので良かった。

     

    東京K

  • 「植物の恵み展」アロマイベントの報告です。

    4/16(土)

    「植物の恵み展」アロマワークショップ&アロマ体験ツアーを開催されました。

    北は、北海道から、南は、鹿児島まで、“植物の恵み”のアロマを並べ、
    ご参加者に、見て・触れて・嗅いでいただきました。

    『yuica(ゆいか)』も紹介していただきました。

    精油の原材料である枝葉も合わせて展示してあります。

    また5/22(日)に同じ場所でイベントを行いますので、
    今回来られなかった方もぜひ次回いらしてくださいね。

    また、展示自体は5月末まで行っておりますので、

    の散歩も兼ねてぜひお立ち寄りください♪♪

    詳しくは、カオリスタのブログ、どうぞ、ご覧下さい。

    http://kaorista.jp/kaorin-diary/2011/04/416-4.html

     

    東京K(^^)

  • シリーズ「飛騨の花」・6 オオイヌノフグリ(ゴマノハグサ科)

    (2011/4/17 高山市丹生川町)

    暖地にお住まいの方には、この花は1月になったら、ひだまりで2輪3輪と見ることができるでしょう。「春一番」の花です。飛騨では、ようやくオオイヌノフグリの花が見られるようになりました。飛騨の春は遅いのです。

    サクラもこれからが見ごろになります。新聞にはもう「サクラだより」が掲載されなくなっていますが、飛騨ではこれからが春本番の季節を迎えます。

    さて、このオオイヌノフグリですが、たいていは写真のように群がって咲いています。満天の星が地に降りたような、コバルトブルーが美しい花です。かわいい、と思って手に取ろうとすると、花は必ず落ちてしまします。そこに咲いている花がかわいいのです。

    ヨーロッパ原産の帰化植物ですが、古来、日本には、イヌノフグリ、タチイヌノフグリが自生しています。高山の弊社の周りにも、まだまだこのイヌノフグリ、タチイヌノフグリの花を見ることができますので見つけたらまたご紹介します。

    高山K

  • シリーズ「飛騨の花」-5・アスナロ(ヒノキ科)

     ↑雄花

    ↑雌花

    ↑球果

    花はサクラのように目立つものばかりではありません。針葉樹の花は人々が気がつかないうちに花開き、松ぼっくりの様な球果を着けます。

    雄花は先日紹介したスギの雄花によく似ています。別に観察した雄花には花粉の袋が見えており、間もなく花粉を飛ばす季節になりそうです。

    雌花は球果を小さくしたような形をしており、枝先に群がって着いていました。

    全体を見ていると、枝によってそれぞれ雄花をたくさん着ける枝と雌花をたくさん着ける枝が見られました。

    球果ですが、松ぼっくりを簡単にしたような形で、鱗片は7つ~8つと小柄です。

    アスナロとは、木曽のヒノキ林の下で、明日はヒノキになろうと頑張っている木ですが生態的には、耐陰性がヒノキよりも強くアスナロの子供の木が日陰でも我慢して生育できているからだそうです。木曽では上木のヒノキが伐採されたら次代はアスナロの林になっていくのでしょうか。

    種類として、人によっては細かく分類されておりますが、青森県下北半島のものをヒバ、石川県能登半島のものをアテと呼んで区別しています。

    Yuicaのアスナロオイルには、ツヨプセンが全成分の7割近くと大変多く含まれており、高い防虫効果が期待できます。ツヨプセンには他にも抗菌効果やデオドラント効果がありますので、これから汗ばんだり、ジメジメした梅雨を迎える頃にはアスナロは重宝する精油です。

    高山K

  • “和のアロマ”の入浴パウダーとして「InRed 5月号」で紹介されました。

    入浴パウダー「森の7days bath」が女性誌「InRed 5月号」の

    美容達人の今月の逸品コラムで

    日本の女子の心を癒す”和のアロマ”として紹介されました。

    女子だけではなく、男子の心も癒してくれる入浴剤ですよ

    商品については、下記URLをご参照下さい。

    http://www.yuica.com/hpgen/HPB/entries/12.html

     

    (^^)nico(^^)